2018年度後期活動報告(環境班)

2018年10月13日(土)  ふじのくに地球環境史ミュージアムにて開催されたアースサイエンスウィークジャパンに参加しました。午前中は、ふじのくに地球環境史ミュージアム内の視察及びジオガシ旅行団による「ジオ菓子作り」を体験しました。ふじのくに地球環境史ミュージアムでは、静岡県内の地形のでき方や生態系サービス、自然や里山についてなど、地球の成り立ちから人の営みまでを網羅的に説明しており、ジオ教育の一端を担っていると感じました。そして、「ジオ」「エコ」「ヒト」の3要素をつながることが「ジオパーク」であるということを再確認できました。 ジオ菓子作りの様子 2018年10月14日(日)  13日と同様に、アースサイエンスウィークジャパンのプログラムに参加させていただきました。アースサイエンスウィークジャパンの参加者と伊豆半島ジオパーク「ジオリア」を訪れ、ジオパーク専任研究員の方……
2019/03/22

2018年度後期の活動について

2018/10/18 御前崎フィールドワーク始動! 御前崎市は2018年後期から新たなフィールドワーク先として誕生しました!現在、1年生7名で活動しています!先輩がいないので、まずは御前崎市を知るところからのスタートです!! ところで、みなさんは御前崎市がどのようなところかご存知ですか?海だけでなく、食やスポーツ施設等、御前崎市には溢れるほどの魅力があります!記念すべき第1回目のフィールドワークでは、市役所の方々と意見交換をし、御前崎市が誇るNEXTAフィールドを視察しました。市役所の方々との意見交換を通じて、御前崎市が取り組んでいる課題を知ることができました!その中から私たちは「御前崎市に大学生を集めるための企画」と「ラグビーワールドカップのレガシーを残すための企画」の2点について深く掘り下げていくことにしました! 2018/11/15 御前……

2018年度後期の活動について

 10月7日に浅間通り商店街で開催された長政祭りでは子ども広場としてメンコ作り・ドッジボール・長縄・地面に絵を描く企画などの運営を行いました。商店街で遊ぶという非日常感を子どもたちと共に私たちも味わうことができました。  また12月には上級生が1年生に商店街を紹介するフィールドワーク、2月には各自が商店街の新たな魅力を発見するフィールドワークを行いました。これにより商店街に対する理解を深めると共に、今までとは異なる視点から商店街を見つめ直すことで新たな魅力を発見することができました。これらを今後の活動に生かしていきたいです。  さらに3月9日には静岡浅間通り商店街振興組合の歴史委員会による、駿河東海道おんぱく2019の「御朱印ガール入門!パワースポット静岡浅間神社と界隈ぶら歩きツアー」に参加しました。浅間神社の興味深い歴史を聞いたり、普段入ることのできない場所に入ったりするなど、貴重な……
2019/02/23

2017年度後期の活動について(松崎町商店街フィールドワーク)

人とつながる、向き合う  松崎町商店街フィールドワークは、新たに1年生3人を迎え、2年生5人の合計8人で活動してきました。活動も2年目に入り、もっと多くの方に活動を知ってもらえるよう、私たちが松崎で行っている活動を紹介した「松崎通信」を作成して回覧板で配布しています。 また地域清掃活動や3世代交流スポーツ大会など、さまざまな活動にも参加しました。  ここで、2017年後期に行った主な活動を2つ紹介したいと思います。  1つ目は、秋祭りの準備への参加です。 今まで調査やインタビューが多かった中で、このように地元住民の方と深く関わる機会をもらえたことは、私たちにはとても大きな経験でした。 松崎町で商店街の活性のために活動していたのに、私たちの活動を知っていただけているのは、ほぼ商店や行政の方だけでした。そのような中、松崎町の一大イベントである秋祭りに参加することで、様々……

田園風景博物館:とうもんの里へようこそ!

〇はじめに… 掛川市横須賀地区にある「とうもんの里」をご存知ですか?NPO法人「とうもんの会」が運営する自然に気軽に触れ合える場所です。野菜の直営販売や、とうもんの会が主催で行う地域イベントも盛んに行われ、地域交流の場となるべく活動しています! 〇私たちKeeYMoN  3年前から静岡大学地域創造学環のメンバーがフィールドワークとしてとうもんの里の活動に参加させてもらっています。私たちがとうもんの里の「鍵(key)」になるという思いを込めて「KeeYMoN(キーモン)」私たちに与えられたミッションは「子どもを呼び込む環境づくり」を行う事。ミッション達成のために今後も活動していきます! 【KeeYMoN作!色々なしかけ】 子どもたちを呼び込むには「とうもんの里に行きたい!」と思ってもらえることが重要だと考えました。そこで今年度はKeeYMoNオリジナルのしかけを作ったので紹……