地域環境・防災コース

コース紹介

 企業活動や人々の暮らしが環境に与える悪影響を減らすとともに豊かな地域環境を育み、また地域の防災力を生み出すことにより自然災害に強い地域社会づくりにも取り組む、地域の環境・防災リーダーを育成する。

教員からのメッセージ

地域の環境・防災リーダーを目指せ

岩田孝仁 教授

 この地球には本来豊かな自然があり、そこに根差して人々が豊かな生活環境をつくってきました。しかし近年、急激な社会の変動によって壊された自然環境が、多くの災害の誘因にもなり、私たちの生活そのものを脅かすようになってしまいました。このような現実を踏まえ、地域の自然や環境の回復・保全にどう取り組むのか、また地域の防災力を具体的にどのように高めていけるのかは、地域社会の大きな課題になっています。少子高齢化が進む中で、これからますますニーズが高まる地域環境の保全や地域防災力の向上には、環境保全や防災の専門性を持つ若い力が不可欠です。本コースで一緒に地域の環境・防災リーダーを目指しましょう。

学生からのメッセージ

 地域創造学環では、1年生後期から地域経営、地域共生、地域環境・防災、アート&マネジメント、スポーツプロモーションといった5つのコースから1つを選択し、個別の履修計画を組み立てます。その中で、静岡は他の都道府県よりも防災意識が高く、施設整備の機能も高いと言われており、その進んだ防災学を学習したいため、地域環境・防災コースを選択しました。
 また、地域創造学環の強みであるフィールドワークについても、近隣に環境・防災の参考となる数多くのフィールドが点在しますので、これらフィールドでの実習をとおして、都市を区画する防災に優れた住みよい街づくりができる仕事に携わりたいと考えています。

期待される進路

 1) 様々な業種の地域企業:製造業、物流業、銀行・金融機関、電力・ガス会社、
  情報通信業、旅行・観光業など
 2) 地域の公務員・公務職:国家公務員、静岡県職員、市職員など
 3) 理科教員:中学校、高校