伊藤 文彦

教授 いとう ふみひこ
教育学領域

 グラフィックデザインやプロダクトデザインを中心に、それらの発想方法やデザインプロセスを明らかにするための研究を軸とし、対象の理解と新たな表現をつなぐデザインリテラシーの理論構築や、産学連携による商品開発などの実践的なケーススタディも行っています。私たちの思考や生活環境を活性化させるモノやコトのありかたについて、デザインの観点から問題発見をし、解決策の提案や評価を行える能力を培っていきます。