地域経営コース

コース紹介

 地域が直面する課題やニーズを把握し、地場産業や自然環境、食、歴史、文化など地域にあるさまざまな「資源」を発見、評価して活用することで、新たな地域の活動やビジネスを生み出すリーダーを育成する。

教員からのメッセージ

地域の未来を創りだすレシピを学ぼう!

日詰一幸 教授

 地域には、たくさんの素晴らしい素材があります。そのような素材を見つけ出し、うまく活用することにより、一層魅力的な地域を創りだすことができるはずです。しかし、いくら良い素材があっても、その活用方法がわからなければ何も生まれません。そのためには、専門的知識も必要ですが、それだけではなくフィールドに出て、実際に課題と向き合い、地域の素材の活用方法を学ぶことも必要です。そして、地域で活動する様々な人々と出会い交流することも大切です。このような取り組みを通じて、地域の未来を創りだす方法を一緒に学びましょう。

学生からのメッセージ

 私は将来、地元で活躍したいと考え、地域創造学環に入学しました。一期生ということもあり、最初は「どんなことをするのだろう?」「なにを学ぶことができるのだろう?」と不安でいっぱいでした。しかし、今私が思うことは「地域創造学環は楽しい」ということです。学環でしか学べない講義があることや他学部の講義を自由に履修できること、言ってみれば、「特別で自由に学べる場所」です。5つのコースの学生が集まることで、他学部にはない雰囲気が生まれ、さまざまな意見の共有ができます。フィールドに出て、自分で課題を探し、追求し、解決する。私は、この地域創造学環で人々が望む地域の未来をデザインしていく方法を学んでいきたいです。

期待される進路

 地域経営コースで期待される卒業後の進路として、製造業、金融業、サービス業などさまざまな業種の地域企業や地域政策を担う自治体があります。また社会起業家や自ら事業主となる学生も輩出したいと考えています。